6.個人力(ビジネス知識)

④ビジネス基礎知識

「仕組み化」を意味と目的と階層に分けてわかりやすく解説

仕組み化とは、マニュアル化、ナレッジ共有など類似した用語が多いこともありわかりにくい用語です。ただ、意味と目的と対象の階層の3つを区別して理解することで、ちゃんと理解できる用語でもあります。この記事では、この「仕組み化」をわかりやすく解説します。
④ビジネス基礎知識

営業ヒアリングとは?ふたつの目的に分けると簡単に理解

営業ヒアリングで悩む方が多いです。これは、営業ヒアリングのふたつの目的を混同しているからです。目的を理解すると、実はとてもシンプルになります。この記事では、営業ヒアリングの目的を明確にした上で詳細に解説します。
④ビジネス基礎知識

「真実と事実と意見」の違いを分かりやすく解説

「事実と意見」、「真実と事実」のそれぞれの違いについては、Web上に沢山の記事がありますが、この3つの違いをまとめて明確にしている記事は実はありません。この記事では、この「真実と事実と意見」の違いを分かりやすく解説します。
④ビジネス基礎知識

「マーケティングとは?」を広義・狭義・手法に分けてわかりやすく解説

定義・解釈・使い方が多すぎて、どのように理解すればいいか?がわからない典型的な言葉が「マーケティング」です。この記事では、この「マーケティング」という言葉の「意味」を把握できるように、広義・狭義・手法の3つに分解して解説します。
④ビジネス基礎知識

会社で一番大事な「販売力とは?」をわかりやすく解説

販売力とは?とネットで検索すると、接客場面、営業場面でのコツやノウハウが沢山出てきます。ただ、販売力って、接客場面で頑張れば上がるのでしょうか?この記事では、私の考える会社の販売力とは何か?についてわかりやすく解説します。
④ビジネス基礎知識

「Will Can Mast」とは?3つの関係と使い方を分かりやすく解説

「Will Can Mast」は、人事評価だけでなく、個人の就職や転職の際の目標設定にも活用できると言われています。この記事では、「Will Can Mast」のそもそもの意味に加えて、どのように使うものなのか?を含めてわかりやすく解説します。
④ビジネス基礎知識

「相関関係と因果関係の違い」を現象と原因の切り口でわかりやすく解説

相関関係と因果関係の違いってわかりずらいですよね?この違いを理解するには、「現象と原因」という切り口で見ると分かりやすくなります。この記事では、この相関関係と因果関係を、現象・原因の切り口でわかりやすく解説します。
④ビジネス基礎知識

学ぶ範囲がわかる!「ビジネス学びの5領域」を1枚の図でわかりやすく解説

ビジネスでは様々な知識が必要となります。ただ、どの範囲まで学べばいいかわからない?が問題となります。この記事では、ビジネスで学ぶべき5領域の紹介及び説明と、各領域内で学ぶべきテーマの紹介および学び方を紹介します。
④ビジネス基礎知識

ミッション・ビジョン・バリューとは?会社の活動を表す絵を使い解説

ミッション・ビジョン・バリューは、言葉自体の意味を理解しようと思えば抽象的すぎて理解しずらいです。ただ、理解する良い方法がひとつあります。会社の活動を表した1枚の絵で理解する方法です。この記事では、この方法を解説するとともに、3つの概念をわかりやすく解説します。
④ビジネス基礎知識

BtoBでの必須知識「顧客の決裁権・決裁ルートとは?」をわかりやすく解説

個人であれば、個人の判断でお金を使うことができますが、法人はそうはいきません。様々な決裁方法や決裁ルートが存在し、直接関わる人以外の意見も大事になります。この記事では、様々な決裁権と決裁ルートについて、本質を踏まえてわかりやすく解説します。